Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバートラストがEV SSL証明書を提供開始 - 割引キャンペーンも

サイバートラストは、EV SSL証明書「SureServer EV」の提供を3月初旬より開始する。

同製品は、サーバ運営企業の実在性やドメインを使用する権利を確認した上で発行される電子証明書。IE 7で同証明書がインストールされているサーバへアクセスした際、アドレスバーがグリーンに変化し、より直感的に証明書の利用が確認できる。

またPC向けブラウザに加え、携帯電話各社や情報家電など幅広く対応。認証サイトであることを証明する「Trusted Web シール」が発行される。

価格は、有効期間が1年間の場合15万円で、2年間の場合だと27万6000円となる。「SureServer」からのアップグレードプランも用意した。さらに今回の発売を記念し、「SureServer EVリリースキャンペーン」を2008年6月末日まで実施する予定で、通常価格の10%割引で提供される。

(Security NEXT - 2008/02/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サイバーセキュリティ月間の関連行事を募集 - 政府
8カ国から若者が集結する「GCC」 - 国内参加者の募集開始
防塵防滴仕様のアプライアンスを投入 - ウォッチガード
メール誤送信で法人顧客のメアド流出 - すららネット
患者情報含むUSBメモリ紛失、拾得 - 島根大付属病院
ライブイベントの当選メールを誤送信、メアド流出 - 近畿大
国体参加者情報など含む開発中システムに不正アクセス - 日本スポーツ協会
マカフィーのコンシューマー製品に脆弱性 - アップデートがリリース
システム制御製品「CX-Supervisor」の同梱「TeamViewer」に脆弱性
IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書