Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ラック、セキュリティポリシー遵守を支援するSaaS型サービス

ラックは、サーバやネットワーク機器、クライアントPCのセキュリティポリシー遵守を支援するSaaS型サービス「コンプライアンス管理サービス」を3月3日より提供開始する。

同サービスは、情報漏洩や内部統制対策など、企業におけるコンプライアンス管理のニーズに対応するもの。米Qualysのリモート診断ソフトウェア「QualysGuard」を活用しており、策定したセキュリティポリシーが正しく遵守されているか確認できる。

SaaS型のサービスのため、メンテナンスやハードウェアの導入などは不要で、セキュリティ診断や脆弱性のレポートなどを提供する。クライアントPCが数千台規模で導入されているシステムにも対応しており、サーバなどを停止せずに診断することが可能。

(Security NEXT - 2008/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ESETの脅威情報サービスを提供 - キヤノンMJ
マカフィーが「EDR」を国内展開 - 調査支援機能を搭載
指摘メールを削除、誤送信を隠ぺいした職員を懲戒処分 - 川崎市
「MyJCB」かたるフィッシング - カード口座が凍結されたとだまして誘導
不正決済機能を備えた「カメラアプリ」がGoogle Playに
重要インフラ防護でサイバー演習 - 過去最大約5000人が参加
「PSIRT Services Framework」の日本語版が公開
トレンド複数製品に管理画面回避のおそれ - パッチリリース
IT通信セクターの日米ISACが情報共有強化で覚書
個人情報含む表計算ファイルを誤掲載 - 浦添市