Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ネットワーク監視ツール「パトロールクラリス」をバージョンアップ - コムスクエア

コムスクエアは、ネットワーク監視ツールの最新版「パトロールクラリス Ver3.0.0」を発表した。

同製品は、エージェントレスでサーバやネットワーク機器の死活やトラフィック、負荷状況の監視が行えるセキュリティソリューション。最新版では、ルータやスイッチが障害時に送信する「SNMPTRAP」を受信、検知機能を追加したほか、Windowsサーバの監視機能を強化し、「パフォーマンスモニタ監視」を搭載した。

また、監視機器の一括追加や書き出し機能、「SSL有効期限チェック機能」「SQLServer監視」など新機能を盛り込んだ。

(Security NEXT - 2007/12/12 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

不正アクセスで停止していた関連サイト、3カ月ぶりに再開 - 府中市
行政書士試験の一部答案用紙が所在不明に
ATM記録紙の紛失が判明、誤廃棄の可能性 - 高知銀
パーソナルデータを利活用する「情報銀行」の実証実験 - DNP
制御システムのセキュリティや脅威がテーマのカンファレンス - 2月に都内で
「SECCON Beginners 2018」の支援団体を募集 - SECCON
IDなしに認証できる「IDレス指紋認証プラグイン」を提供 - DDS
FIDO、国内WG参加組織が1年で2倍超に - 日本語での情報発信に注力
2016年度のアイソ製品市場は33.7億円 - 前年度比63.6%増
民間でも活用できるネットワークカメラのセキュリティ要件チェックリスト