Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Advanced/W-ZERO3[es]」にも対応したセキュリティポリシー管理ソフト - AXSEED

AXSEEDは、スマートフォンにおけるセキュリティポリシーの管理と利用状況の把握を実現するソフト「Smart Phone Policy Manager」を発売する。

同製品は、Windows Mobileを搭載したスマートフォン向けのセキュリティ管理、内部統制用ソフト。カメラやメモリカード、無線LAN、USB、ActiveSyncなどのデバイスを制御することで、端末からの情報漏洩を防ぐ。また予定表や連絡先、メール、ウェブブラウザ、ファイルエクスプローラ、ゲームなどのアプリケーションも管理できる。

管理者が端末1台ごとにポリシーを設定する中小企業向けの「オフライン版」と、サーバにより集中管理可能な大規模企業向けの「オンライン版」を用意した。オンライン版は、管理サーバにおいて、デバイスやソフトの集中管理とともに、端末ごとの個別設定や、端末および搭載ソフトの資産管理が可能。端末の状態や利用履歴、通話履歴なども管理できる。

また、ポリシー違反や一定数を超える本人認証エラーなどの異常を検知すると、利用者および管理者に通知メールが送られる。端末の紛失、盗難時のデータ遠隔消去も可能。

対応機種はNTTドコモ「hTc Z」、ソフトバンクモバイル「X01HT」、ウィルコム「W-ZERO3」「W-ZERO3[es]」「Advanced/W-ZERO3[es]」。イーモバイル「EM・One」にも今後対応する予定。

(Security NEXT - 2007/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

常時SSL化に向けてメモリ消費を抑える技術、IEEEで発表 - ペパボ研
メール誤送信で経済団体や有識者のメアドが流出 - 公取委
観戦会参加者の個人情報が閲覧可能に、申込フォームが公開設定 - 大分トリニータ
アナリスト向け国内カンファレンス「JSAC 2019」が開催決定 - 論文募集を開始
米政府、北朝鮮政府関与のトロイの木馬「TYPEFRAME」を警告 - 米朝対話の裏で駆け引き
2017年の新種ランサムウェア、前年比62%増 - 「WannaCrypt」検出、日本は2位
リスト用いたなりすましの会員登録申請が発生 - フフルル
NEDO、重要インフラ事業者間の情報共有基盤を開発 - 日立がサービス化
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失、一部にテスト結果も - 大阪電通大
料金の未納状況など含む給水停止一覧表を紛失 - 柴田町