Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

基本情報技術者試験の修了問題が漏洩 - 経産省が調査を指示

名古屋の専門学校において、6月24日に実施した基本情報技術者試験における修了問題が学生へ漏洩していたことがわかった。

コンピュータ総合学園HAL名古屋校において、基本情報技術者試験認定講座の修了試験の問題が担当者から学生へ流出していたもの。同試験は、一般に実施されている基本情報技術者試験や初級システムアドミニストレータ試験の代替として認められており、合格者は一部試験が免除されている。

同校から10日に情報処理技術者試験を実施している情報処理推進機構へ報告があった。IPAでは事態を経済産業省へ報告し、同省は詳細を調べるようIPAへ指導した。

(Security NEXT - 2007/07/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も
「livedoor ID」に対して大規模な不正ログイン試行
政府、自治体のセキュ対策見直し - 効率化やテレワークなど視野に
2020年1Qの脆弱性届け出は263件 - ウェブサイト関連が倍増
2月中旬から「Mirai」亜種が活発化か - JPCERT/CC観測
PW設定に問題あるIoT機器、年間2249件に注意喚起
「雇用調整助成金」の受付システムに不具合 - 他申請者情報が閲覧可能に
Accenture、重要インフラセキュリティのRevolutionary Securityを買収
WP向けプラグイン「Paid Memberships Pro」にSQLi脆弱性
福祉事務所でメール添付ミス、名簿を誤送信 - 糸魚川市