Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

メーカーや機種に依存しない認証印刷ソリューション - CEC

シーイーシーは、ICカードによる認証印刷を可能にするセキュリティソリューション「SmartSESAME SecurePrint!エンタープライズ」の販売を開始した。

同ソリューションは、既存の印刷環境にICカードによる本人認証を実現するもので、プリンタのメーカーや機種に依存しないため、複数の機種が混在した環境で利用できる。プリンタドライバをインストールする必要がなく、パソコンやプリンタを増設しても設定の変更などは不要。

社員証などICカードで認証でき、印刷履歴を一元管理するとともに、印刷データやログをPDF化して自動収集するため、不正印刷の抑止や漏洩が発生した場合の追跡調査が可能。標準参考価格は、プリンタ10台、クライアントPC100台で300万円から。

(Security NEXT - 2007/07/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

PS Japan、Panda製エンドポイント製品を発売 - 自動フォレンジック機能も
展示会案内メールの誤送信でメアド流出 - イベント企画会社
改正個人情報保護法施行で旧ガイドラインは廃止へ
LINE、FIDOアライアンスにボードメンバーとして加盟
「個人情報保護法相談ダイヤル」、5月30日スタート
日本シーサート協議会が10周年、8月に記念イベントを開催
ラック、複数顧客環境で「WannaCrypt」被害を確認 - 百数十台規模
攻撃グループ「Lazarus」の「WannaCrypt」関与であらたな証拠 - 関連ツールが共通のC2サーバを利用
「WannaCrypt」に北朝鮮の攻撃グループ「Lazarus」関与か - 使用ツールに共通コード
JavaScriptマルウェアが減少、実行ファイルやPDF形式が増加 - ESET