Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

パスワード聞き出す電話に注意 - ISPや委託業者の偽装が発生

ISPや委託業者など関係者であるかのように装い、パスワードなどを電話で聞き出す攻撃が発生しているとしてJPCERTコーディネーションセンターなどは注意を呼びかけている。

同センターで把握した事例では、多くのプロバイダで導入が進んでいる「Outbound Port 25 Blocking」の設定案内をするかのように見せかけ、契約しているISPやID、パスワードなどを聞き出そうとしたという。

同センターでは、IDやパスワードなど聞かれても教えず、誤って伝えてしまった場合は早急にパスワードの変更などを行うよう注意を喚起している。また、ISPに対しても、問い合わせへの対応や利用者へのアナウンスなど対策を検討するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2007/06/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

セキュリティ対策の情報開示で手引書、意見募集開始 - 総務省
不正アクセス受け、サイトに不正ファイル - 周東総合病院
GoogleなどのFIDO対応認証キーに脆弱性 - iOSでは特に注意を
ネットサービスの14%、PWを平文管理 - 多要素認証実施は2割
VMware、MDS脆弱性の影響を緩和するアップデート
不在通知装う「スミッシング」、ますます悪質化
Intelプロセッサに「MDS」の脆弱性 - アップデートをリリース
制御システムのセキュリティ規格「IEC62443」への準拠を支援 - マクニカ
脆弱な「phpMyAdmin」の探索行為を多数観測 - IIJ
介護サービス利用者の個人情報を誤送信 - 大阪市