Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセス受けたミクシィ運営求人サイトが復旧するも「予断を許さない状況」

不正アクセスにより一時障害が発生していたミクシィ運営サイト「Find Job!」が6日午後9時ごろに復旧し、アクセス障害が解消した。

今回の不正アクセスは、ミクシィが運営する求人サイト「Find Job!」のサーバへDDoS攻撃が行われたもの。4月5日17時40分ごろから攻撃がはじまり、5日、6日と断続的にアクセス障害が発生。同社では、復旧作業を実施し、6日午後9時ごろから平常どおりのサービスを再開した。

しかし同社によれば、9日の時点で「いまだ予断を許さない状況」だという。同社では、DDoS攻撃の状況を監視しながら、運用体制の強化を実施。警視庁へ被害届を提出すべく準備を進めている。

(Security NEXT - 2007/04/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「iOS 11.2」では脆弱性14件を解消 - 「KRACK」の修正対象を拡大
「公的個人認証サービス」のインストーラに再び脆弱性
千代田区の図書館サイト、1カ月にわたり公開停止
警視庁と仮想通貨取引所10社、サイバー犯罪の対処で協定
PwCサイバーサービス、IoT機器の脆弱性検査に特化したラボを開設
宿泊者予約者の個人情報をメールで誤送信 - 京急EXイン
DTRSと情セ大、AI用いたダークウェブからの情報抽出で共同研究
11月のフィッシング報告は414件増の1396件 - 「Apple」関連が7割
セキュリティ対策の注意喚起メールが実はマルウェアメール - 実在するアナウンスを盗用
「クラウドコンピューティングのためのセキュリティガイダンス 第4版」が公開中