Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Yahoo!メッセンジャーにバッファオーバーフローの脆弱性

ヤフーは、Windows版の「Yahoo!メッセンジャー」に脆弱性が見つかったとして、問題を解消したアップデートを公開した。

2007年3月8日以前に公開されたバージョンに脆弱性が見つかったもの。「audio conferencing code」の一部に含まれるActiveXコントロールにバッファオーバーフローの脆弱性があり、悪意あるコードが埋め込まれたウェブサイトへアクセスした場合、Yahoo!メッセンジャーやYahoo!チャットが強制的にログアウトしたり、IEの異常終了、意図せぬプログラムの起動など不具合が発生するという。

Yahoo!メッセンジャーのアップデートは同社ウェブサイトで公開されている。またYahoo!チャットを利用している場合は、「ActiveX Audio Conferencing」を手動で削除する必要がある。

Yahoo!メッセンジャー
http://messenger.yahoo.co.jp/

ヤフー
http://www.yahoo.co.jp/

(Security NEXT - 2007/04/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
「Cisco PI」「Cisco EPNM」の「REST API」に深刻な脆弱性
CMSの「Movable Type」にオープンリダイレクトの脆弱性
ドコモを装うスミッシング - ID情報や銀行口座情報を多段階に詐取
児童の個人情報含む資料を誤って送信 - 新潟県
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
ローソン、サイトやアプリを再開 - 情報流出など確認されず