Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

モバイルコンテンツを検査し安全性を認定するプログラム - 「McAfee OK」

米McAfeeは、モバイルコンテンツを検査して、有害あるいは不適切な内容が含まれていないことを認定するプログラム「McAfee OK」を発表した。

同プログラムは、モバイルコンテンツ事業者やネットワーク事業者向けのモバイルコンテンツ検査、認定プログラム。携帯電話向けに提供されている着信メロディ、画像、動画、アプリケーションなどのコンテンツを検査し、有害あるいは不適切な内容が含まれていないことを認定する。これにより、ユーザーはコンテンツの安全性を確認でき、安心して利用することができる。

同社のモバイル検出技術をベースにしたプログラムで、カスタマイズ可能なパラメータにより、有害と判断されたコンテンツの類型を検出する。脅威情報は、専門のモバイル研究チームによりリアルタイムで更新される。

(Security NEXT - 2007/03/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

情報銀行向けプラットフォームで実証実験 - NTTデータ
5秒の自然会話で認証する技術を開発 - NEC
セキュリティ製品の警告画面と思いきや単なるウェブコンテンツ - 古典的な詐欺に注意を
NASのOS狙うマルウェアが発生か - QNAPが調査中
うさぎ用品の通販サイトが改ざん - 偽決済画面でカード情報詐取
動画視聴の案内メールを誤送信 - NSCAジャパン
Cylance製品向けの運用監視サービス - テクマトリックス
「アカウントは閉鎖されます」 - 偽Amazonからのメールに注意
BoxへのVPN接続サービスに国内限定オプション - NTTコム
委託先がメールを誤送信、詳細は調査中 - 阪神タイガース