Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セブン銀行コンビニATM強奪事件で個人情報は無事 - インク付着紙幣へ注意呼びかけ

セブン銀行は、コンビニエンスストアでATMが強奪され、現金が盗まれた事件を受け、インクが付着した紙幣を見つけたら警察へ届けるようアナウンスしている。

7日に栃木県市貝町のコンビニエンスストアでATMが強奪されたもの。同社では個人情報の流出は発生していないとしており、被害は現金だけだという。

強奪されたATMには、破壊するとインクが紙幣へ付着する装置が搭載されており、今回のケースでも同装置がの動作を確認したという。同行では、緑色のインクが付着した紙幣を見かけたら警察へ通報してほしいとアナウンスしている。

(Security NEXT - 2006/12/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用
オムロン製制御システム向けソフトに複数脆弱性 - コード実行のおそれ
DC利用者向けに「IDS/IPSサービス」 - キヤノンITS
NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース