Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

クリアスウィフトがメールアプライアンスをリニューアル - スパム機能を強化

クリアスウィフトは、メールのセキュリティを実現するアプライアンス「MIMEsweeper Email Appliance」を12月1日に発売する。

同製品は、アンチウイルス機能や情報漏洩防止や外部からの攻撃を防ぐフィルタリング機能などを搭載したメール向け統合セキュリティアプライアンス。「MIMEsweeper SMTP Appliance」の後継製品にあたる。

今回のリニューアルでは、スパム対策機能を強化しており、メール送信元の信頼度を検証できる「TRUSTmanagerレピュテーションサービス」や、「SpamLogicシグネチャ」によるイメージスパムのフィルタリングを実現した。また、複数のアプライアンスについて、ポリシーや保留メッセージの一元管理が可能。

(Security NEXT - 2006/11/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
Facebookへの攻撃、影響は約3000万人 - 15カ月にわたり個人情報なども収集か
2018年度上半期の個人情報事故報告は596件 - 特定個人情報は157件
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性301件を修正
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性334件を修正
JNSA、セキュリティ事業者の適正な事業遂行で検討会
SEO支援サービスに不正アクセス - アカウント情報流出の可能性
IoTセキュリティにおけるブロックチェーン活用で解説資料 - CSAジャパン
制御システムリスク分析ガイドが改訂 - 工数削減や解説拡充を実施
2018年2Q、TCP 80番ポート宛てのパケットが増加 - 「Mirai」影響で