Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

内閣府、個人情報保護法に関する検討課題で意見を募集

内閣府は、国民生活審議会個人情報保護部会がまとめた「個人情報保護に関する主な検討課題」についてパブリックコメントを実施している。

同検討課題は、法律施行3年後を目安にフォローアップを行う目的で国民生活審議会がまとめたもの。事業者間の取り組みにおける格差や過剰反応への対応、悪質な事業者に対する監督の強化など検討課題としている。

パブリックコメントの実施期間は10月27日まで。メール、ファックス、郵送にて受け付ける。今後、同会では、意見をもとに検討を深め、2007年夏を目途に取りまとめを行う予定。

(Security NEXT - 2006/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フロント企業で人材確保していた「FIN 7」 - リーダー逮捕後も活動継続
M2M向けSIMを活用したPCリモート消去ソリューション
「Office 365」の監視サービス - NECソリューションイノベータ
「CRYPTRECシンポジウム2019」が7月に開催
税額決定通知書を異なる事業者へ誤送付 - 大阪市
不正アクセスで顧客情報1.3万件が流出した可能性 - 愛媛CATV
北朝鮮の攻撃グループ、「Bluetoothデバイス」情報を収集
個人情報の匿名加工情報を作成ソフトに新版 - NTT-TX
入退管理システムのセキュリティ要件でチェックリスト - IPA
GoogleなどのFIDO対応認証キーに脆弱性 - iOSでは特に注意を