Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セキュアヴェイル、セキュリティ技術者を育成する無料セミナーを開設

セキュアヴェイルは、セキュリティ技術者を育成を目的とした「セキュリティエンジニア集中養成セミナー」を10月1日に開設する。報奨金制度も用意されている。

同セミナーは、セキュリティ事業を展開する同社内の技術者育成ノウハウを活かしたもの。ネットワークセキュリティの基礎や、ファイアウォール、IDSといった知識を学ぶことができる。1クール10日間、3クールで構成され、月曜日から金曜日まで9時30分から18時のスケジュールで講義を実施する。

セミナーの受講料は無料。テキスト代といった負担もない。受講には、コンピュータの基礎知識を問う「受講適格確認テスト」に合格する必要がある。各クールでは進級試験があり、合格すると報奨金5万円が支給される。

また卒業後、同社の正社員になることも可能で、同社では今回の教育センター設置により、技術者の確保したい考え。

(Security NEXT - 2006/09/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顧客情報含むPCが盗難被害 - 人事コンサルティング会社
8月半ばからTCP 445番ポート宛てのパケットが増加 - 8割の送信元がWS 2003
金融分野におけるサイバーセキュリティ取組方針を改訂 - 金融庁
SSHのライブラリ「libssh」に認証回避の脆弱性 - 全利用環境でアップデートを
「アカウントを永久に閉鎖」と不安煽る偽Amazon - 「Amzon」との記載も
【特別企画】「CASB」で何がわかるのか? 経営陣を説得した生資料
Oracle、四半期定例パッチをリリース - 脆弱性301件を修正
2018年3Qはインシデント件数が減少 - ウェブ改ざんが3分の2近くに
産総研とZenmuTech、秘匿計算技術の実用化に向けプロジェクト
ネットで盗難被害のクレカ情報、目立つ「不正トラベル」への悪用