Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

長期署名に対応したPDF作成ソリューション - NECとスカイコム

NECとスカイコムは、国際標準RFC3126準拠の署名を付加できるPDF作成ソフトを発売した。

同製品は、電子文書をPDF文書に変換する際、国際標準に準拠した長期署名を付加できるソフトウェア。文書の改ざんや偽造を防止し、長期保存を実現する。国際標準RFC3126に準拠した長期署名を付加することが可能で保存期間を延長できる。

パソコン単体で動作するクライアント版「SkyPDF Tools for ArchivingSignature」は8400円。文書管理システムと連携させて導入できるサーバ版「SkyPDF ArchivingSignature Server PDF Edition」は260万円。既存のPDF文書に長期署名を付加する機能のみの「SkyPDF ArchivingSignature Server」は210万円となっている。

(Security NEXT - 2006/07/31 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

政府、セキュリティ啓発でTVアニメ「BEATLESS」とタイアップ
「Oracle WebLogic Server」狙う攻撃、10月以降国内で断続的に観測 - 被害報告も
「BIND 9」にリモートより攻撃可能な脆弱性 - DoS攻撃受けるおそれ
アップデートで「Java SE」の脆弱性21件を解消 - Oracle
Oracle、定例アップデートで脆弱性237件を解消 - 「Spectre」の緩和策も
「WordPress 4.9.2」がリリース - Flashフォールバック機能を削除
個人情報やハンドル名の取り扱いで謝罪 - 岩本町芸能社
「Intel AMT」のパスワードは大半が「admin」、端末乗っ取りのおそれ - 研究者が指摘
ブラウザに非依存のフィルタリングサービスがAndroidに対応 - ALSI
ランサムウェアに感染、サイト改ざん被害も - 新潟大医歯学総合病院