Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

情報漏洩やコピーを防ぐセキュリティ機能付きCD-R - スタート・ラボ

スタート・ラボは、情報の漏洩やコピーを防ぐセキュリティ機能を搭載したCD-R「Secu-R」を、2005年10月1日より発売する。

同製品は、情報セキュリティに特化したCD-R。あらたにソフトウェアをインストールしたり、USBキーなどほかのメディアを必要とせず、予め搭載されているソフトウェア「Secu-R Manager」により、選択したファイルを暗号化して保存することができる。

「コピー不可能な専用CD-R」、「プリライトされた暗号Key」、「パスワード・日付設定」、「復号化可能なPCの機種限定」などの機能を組み合わせることにより、用途に合わせたセキュリティレベルのカスタマイズが可能。価格は仕様により異なるが、1枚300から1000円程度になる予定。受注は100枚から。

(Security NEXT - 2005/09/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ネットサービス事業者による個人情報収集に76%が「懸念」 - 公取委調査
「Drupal」がアップデート - 依存ソフトの更新受け
2018年はフィッシング攻撃が36%増 - HTTPSで安全演出も
「jQuery 3.4.0」がリリース - 脆弱性の修正も
「コード決済」のクレカ不正利用防止対策でガイドライン
「サイバー・フィジカル・セキュリティ対策フレームワーク」策定 - 経産省
ウェブアプリケーションフレームワーク「Symfony」に複数の脆弱性
業務支援ツール「Confluence」にあらたな脆弱性 - 既知脆弱性の悪用被害も
Avast、プライバシー保護ブラウザに新版
「セキュリティ・キャンプ全国大会2019」の参加者募集がスタート