Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

不正アクセスで人気女性向けサイト「オズモール」が一時閉鎖

スターツ出版は、同社が運営する女性向け情報サイト「オズモール」が不正アクセスを受け、閉鎖したと発表した。

同社によれば、5月25日16時ごろ、同サイトへの不正にアクセスを認識したという。同社では事故の発生を未然に防止するため、サイトを外部から隔離。女性向け情報サイト「オズモール」、および携帯電話向けサイト「モバイルオズ」「OZの恋愛占い」を閉鎖した。

同社では、26日時点で個人情報の漏洩などは確認されていないとしている。同社では安全が確認されるまで運営サイトを閉鎖する予定。

同社では、代表取締役社長である菊地修一氏を委員長としたセキュリティ委員会を設置。現在、警視庁や弁護士、セキュリティ会社などと連携し、被害状況や進入経路の特定、およびセキュリティ強化を進めている。

(Security NEXT - 2005/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシングサイトの割合増加 - 27%がHTTPS対応
サイボウズ、PSIRT構築支援プログラムを開始
「Cybozu Desktop」のWindows版に脆弱性 - アップデートで修正
イベント案内メール誤送信で顧客のメアド流出 - 調味料販売会社
マイナンバーカード、「いつものパスワード使う」との声も
「livedoor ID」に対して大規模な不正ログイン試行
政府、自治体のセキュ対策見直し - 効率化やテレワークなど視野に
2020年1Qの脆弱性届け出は263件 - ウェブサイト関連が倍増
2月中旬から「Mirai」亜種が活発化か - JPCERT/CC観測
PW設定に問題あるIoT機器、年間2249件に注意喚起