Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バッファロー、指紋認証機能を搭載したUSBフラッシュメモリを発売

バッファローは、USB2.0フラッシュメモリに指紋認証機能を搭載したセキュリティ強化モデル「ClipDrive finger!」を、2005年5月下旬より発売する。

同製品は、パソコンのUSBポートに接続する小型USBフラッシュメモリ「ClipDrive」に、指紋認証システムを導入したもの。データの読み書きには、指紋を入力する必要があり、第三者からのデータ盗難、改ざんを防止できる。怪我などで指紋が使えない時のために、パスワードでの認証システムも用意した。

また、付属の「スクリーンロック」や「ファイル暗号化ソフト」といったユーティリティソフトを合わせて使うことにより、さらに強固なデータ保護を実現。128Mバイトの「RUF2-F128-W」と256Mバイトの「RUF2-F256-W」の2種が用意されており、価格はいずれもオープンプライス。

(Security NEXT - 2005/05/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

過去1年に1.5%がクレカの不正利用被害を経験 - 平均被害額は3万8733円
抜け漏れないウェブのセキュリティ対策を - IPAがポイント20カ条
「WordPress」に複数脆弱性、「同5.0.1」がリリース - 旧版向け更新も
「会員料金未納」と不安あおる偽メールに注意 - セブン&アイHDになりすまし
エフセキュア、セキュリティゲートウェイに新版 - HTTPS検査に対応
ダム放流のお知らせメールを誤送信 - 新潟県
偽「ヤマト運輸」の不在通知SMSが流通 - 他事業者でも警戒を
日立IAのeラーニングサービスに不正アクセス - コインマイナー埋込
MS月例パッチ修正の脆弱性、複数APTグループがゼロデイ攻撃に悪用か
「Chrome 71.0.3578.98」がリリース、UAFの脆弱性を解消