Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTコムウェア、中小企業向けの指紋認証ソリューションを発売

NTTコムウェアは、個人情報保護対策を進める中小企業向けの指紋認証ソリューション「e-UBF Small Office Kit」を発売した。価格は、1セット63万円。

同ソリューションは、指紋認証方法に指紋の凹凸を波形データに変換して照合する「周波数解析法」を採用しており、電子錠や勤怠管理などの各種ソリューションと連動することも可能。

金融機関など大企業向けに販売していた「e-UBFエンタープライズ指紋認証ソリューション」のサーバライセンスを限定し、ウェブアプリケーションやWindowsアプリケーションを指紋で認証させる「e-UBF ID Manager」をセットにすることで、低価格を実現したとしている。

(Security NEXT - 2005/02/03 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Smart TV Box」に脆弱性 - LANポートよりADBにアクセス可能
クレカ明細「Vpassアプリ」にPWリスト攻撃 - 約1.6万件がログイン許す
患者情報含むUSBメモリを紛失、トイレで落下の可能性も - 愛媛県
統計調査員の個人情報含む研修名簿を紛失 - 大阪市
10月に「ShowNet」解説イベント - 脅威情報の収集活用がテーマのセッションも
通販サイトに不正アクセス、詳細を調査中 - JIMOS
国内におけるDevOps時のセキュリティ部門連携、海外より弱い傾向
個人向けバックアップソフトに新版 - クラウドへの自動コピーに対応
「セキュリティ審査」とだます偽Amazonに注意
へぎそば通販サイトに不正アクセス - 2015年以降のクレカ情報流出か