Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

高校で生徒の進路希望先を記載した一覧表を紛失 - 三重県

三重県は、県立高校の教諭が、生徒の進路希望先を記載した一覧表を紛失したことを明らかにした。

同県によれば、4月24日に進路指導担当の教諭が、生徒30人分の氏名、出席番号、進学と就職の希望の別、希望先の企業名、希望する業種が記載された一覧表を紛失したもの。

同教諭は、進路指導室で一覧表を用いて生徒と面談を実施。終了後に一覧表をズボンのポケットに入れて校内を約5分ほど移動したが、その後一覧表が見当たらないことに気づいた。

全職員で校舎内を探索するも見つからず、同校では、対象となる生徒にホームルームで謝罪。保護者に対して電話で謝罪を行った。

(Security NEXT - 2024/05/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ASUS製ルータに複数脆弱性、一部モデルは深刻な影響も
永年保存のアスベスト関連書類が所在不明に - 新潟労働局
学生間でメールアドレスリストが閲覧可能に - 横浜国立大
農林事務所より調査協力者リストを関係ない複数自治体に誤送信 - 茨城県
「WooCommerce Social Login」に脆弱性 - アップデートで修正
ニデック子会社にサイバー攻撃 - 複数サーバでランサム被害
DC内仮想マシンがランサム被害、サーバ落とすも攻撃者が起動 - KADOKAWA
脆弱性悪用リストに「Windows」や「Google Pixel」など3件追加 - 米当局
インフラ監視ソフト「Pandora FMS」にアップデート - 複数脆弱性を修正
先週注目された記事(2024年6月9日〜2024年6月15日)