Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、携帯電話およびPDA向けのウイルス対策ソフトを投入

トレンドマイクロは、英国において携帯電話やPDAをウイルスおよびスパムから保護するソフトウェア「Trend Micro Mobile Security」を発売した。2005年6月末まで、同社のウェブサイトを通じて体験版を無償で提供する予定。

同ソフトは、携帯電話やPDAをターゲットにしたウイルスを防ぐもの。同社のウイルス解析・サポートセンターでは、「SYMBOS_SKULLS.A」や「SYMBOS_CABIR.A」といったウイルスを確認している。携帯電話およびPDAの人気が高まっていることから、今後も、ウイルス作成者のターゲットとなる可能性は高いという。

同ソフトは、「Microsoft Windows Mobile 2003」を搭載した端末で利用できる。また、UIQ v2.0、2.1のユーザ・インタフェースを装備したSymbian OS v7.0を使用する端末向けのソフトは、2005年1月から提供する予定。Pocket PC-Phone版Microsoft Windows Mobile 2003を使用した携帯電話およびPDAなどで利用できるソフトも、1月から提供されるという。

同社では、日本で販売されているモバイル機器への対応については、現在、対応を検討しているという。

(Security NEXT - 2004/12/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

NTTグループのCISSPホルダー増員目指し(ISC)2と提携 - NTT-AT
カスペ、クラウドによるサンドボックス解析サービスを開始
株主優待の案内メールで誤送信 - 送信先リストを添付
2018年上半期の情報開示要請1576件、76%に対応 - LINE
「Java SE」にセキュリティアップデート - 脆弱性8件を修正
「Chrome 70」で脆弱性23件を解消
「VMware ESXi」などに深刻な脆弱性 - パッチがリリース
「Joomla」に5件の脆弱性を解消したセキュリティアップデート
不正アクセスで会員アカウント情報が流出 - 医学関連出版社
シネマイレージカード会員の書類が所在不明 - TOHOシネマズ