Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

年金未納者の個人情報が流出

大阪府の社会保険事務所にて書類を紛失し、未納者の個人情報229件が流出していたことが明らかとなった。

紛失で問題となっているのは、「国民年金納付状況カード」で、氏名、住所、生年月日、電話番号、年金の納付状況といった個人情報が記録されている。

大阪の社会保険事務所では帰宅の際に同書類が入ったかばんを忘れたほか、別の保険事務所ではひったくりにより紛失している。いずれも、謝罪、公表を行っておらず、被害者には紛失の事実が伝えられていない。

(Security NEXT - 2004/12/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Jira Server」や「Jira Service Desk Server」に深刻な脆弱性
アニメーションPNGのデコードライブラリに脆弱性
Android版「LINE」に複数の脆弱性 - 細工画像でコード実行のおそれ
ローン申込者の顧客情報を「OpenChat」へ誤投稿 - LINE Credit
PINコード設定求める偽MSメールに注意 - サイトは使い回し
クレカ会員向けサービスにPWリスト攻撃、ポイント交換も - ジャックス
アロマオイル通販サイトに不正アクセス - 偽画面からクレカ情報詐取
「Chrome」に深刻な脆弱性 - アップデートがリリース
2019年上半期の攻撃、前期の3倍以上に - F-Secureまとめ
「Android 10」に対応したセキュアコーディングガイド新版