Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託社員がカード不正利用 - コスモ石油

コスモ石油は、同社クレジットカード「コスモ・ザ・カード」の顧客情報流出事件で、社内調査を進めた結果、委託社員による不正利用の事実が判明したと発表した。

委託会社の社員が、不在や住所不明で返送されたクレジットカードを不正に利用し、キャッシングサービスなどを用いて現金を引き出していた。不正使用された可能性のあるカード数は1982件、また実被害金額は約8300万円。

同社では、不正に利用した人物を特定しており、警察への相談他、法的手続きの準備進めている。今回の事件で会員に被害はないとしているが、関連する顧客へ個別に通知する予定。

(Security NEXT - 2004/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Cisco DCNM」の深刻な脆弱性 - 研究者が詳細を公表
メルアカ乗っ取り、迷惑メール送信の踏み台に - 福知山市民病院
一部「note pro」利用者情報が閲覧可能に - Googleフォームの設定ミスで
「Citrix ADC」更新が一部公開、SD-WAN製品にも影響 - 緩和策で問題も
「IE」に未修正のRCE脆弱性、ゼロデイ攻撃も - 「Windows 7」にも影響
トレーニングサービスにセキュリティ意識の評価機能
トレンド製パスワード管理ソフトに情報漏洩の脆弱性
富士通とUpstream、コネクテッドカー向けセキュリティで協業
Oracle、定例更新をリリース - 334件の脆弱性に対処
ドイツ政府が懸念する産業用制御システムの10大脅威とは