Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託社員がカード不正利用 - コスモ石油

コスモ石油は、同社クレジットカード「コスモ・ザ・カード」の顧客情報流出事件で、社内調査を進めた結果、委託社員による不正利用の事実が判明したと発表した。

委託会社の社員が、不在や住所不明で返送されたクレジットカードを不正に利用し、キャッシングサービスなどを用いて現金を引き出していた。不正使用された可能性のあるカード数は1982件、また実被害金額は約8300万円。

同社では、不正に利用した人物を特定しており、警察への相談他、法的手続きの準備進めている。今回の事件で会員に被害はないとしているが、関連する顧客へ個別に通知する予定。

(Security NEXT - 2004/11/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料
「証拠保全ガイドライン第7版」を公開 - IDF
複数IPよりニコニコにPWリスト攻撃 - 5月に続き注意喚起
委託先で顧客住所録を含むパソコンが盗難被害 - 上光証券
ランサムウェアの感染被害が発生、運行には影響なし - 多摩都市モノレール
製品の脆弱性対応を行う「PSIRT」フレームワークに日本語版
ルータ認証情報、約7割が初期設定のまま - 44%はファームウェア認知せず
ウクライナ停電にも関与した攻撃グループ、国内複数物流企業を標的に
会員のメアドとPWを外部で確認、原因不明 - ジャパンレンタカー
セキュリティアップデート「PHP 7.2.8」がリリース