Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

P2Pの伝播力は意外と弱い? コンテンツ流通の調査結果

ネットアークは、インターネットやP2Pファイル交換ネットワークにおけるコンテンツ流通実態などを調査する「バイラル・チャレンジ!」コンテストを開催、結果を発表した。

同コンテストへは、64名が参加し、インディーズアーティストの楽曲をどの程度広められるか競った。ユニーク視聴者数は4093名。総視聴回数は1万2962回だった。ファイル入手場所は、70%強がウェブサイトからで、P2Pの利用は約3%と低い値となった。

(Security NEXT - 2004/10/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
Androidアプリの脆弱性診断、ソニーDNAがラックに譲渡
アーティストグッズ通販サイトに不正アクセス - 偽決済画面へ誘導
「Cisco PI」「Cisco EPNM」の「REST API」に深刻な脆弱性
CMSの「Movable Type」にオープンリダイレクトの脆弱性
ドコモを装うスミッシング - ID情報や銀行口座情報を多段階に詐取
児童の個人情報含む資料を誤って送信 - 新潟県
契約者情報が委託先から漏洩、委託先社長が窃盗罪で起訴 - NHK
アルペンにPWリスト攻撃 - 攻撃者は複数店舗でポイント使用
ローソン、サイトやアプリを再開 - 情報流出など確認されず