Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DNPとNEC、生体認証分野で協業 - 顔認証の本人確認アプリ

大日本印刷とNECは、顔認証技術を活用した生体認証サービスの開発で協業した。顔認証による本人確認アプリを2019年3月より提供する。

今回の協業により、NECが提供する顔認証AIエンジン「NeoFace」を搭載した顔認証クラウド基盤「NeoFace Cloud」を活用したDNPの本人認証サービスを提供する。

手はじめに「NeoFace Cloud」を適用したDNPの金融機関向けサービス「本人認証・本人確認アプリ」を提供。

さらに「DNPスマートフォン向け銀行口座開設用アプリ」や「DNPカード即時発行サービス(KIOSK端末型)」などへの適用を予定している。

(Security NEXT - 2018/09/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ネットバンク利用者3割強が2要素認証を利用 - MMD調査
Fortinet製VPN使う脆弱なホスト情報が公開 - 平文パスワードなども
ランサム被害拡大で重要インフラ事業者に注意喚起 - NISC
国内主要企業の約8割、「DMARC」未導入 - 「Reject」ポリシーの活用わずか
自治体防災メール、送信ドメイン認証「SPF」に9割対応 - 「DMARC」は1割強
フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
ウェブサービスの画像認証で15%がログイン断念
衰え見せぬフィッシング攻撃 - 報告、URLともに最多記録を更新
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
資金移動業者との連携について会員行に注意喚起 - 全銀協