Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

衣装ケースに入った顧客リスト約6000件、店舗駐車場に放置 - NTT西

NTT西日本は、顧客情報含むリストが店舗駐車場で発見され、回収したことを明らかにした。元委託先が作成したリストだが、駐車場に置かれた経緯などはわかっていない。

同社によれば、兵庫支店の顧客情報含むリストが、兵庫県川西市内にある店舗の駐車場で発見されたもの。7月14日に同店舗から連絡があり、同社従業員が訪問、回収した。問題のリストには、兵庫県内の顧客5978件の氏名、住所、電話番号などが含まれる。

発見時にリストは、フタ付きの衣装ケースに入った状態で駐車場に置かれていたという。書類回収後、書類の内容を調べたところ、元委託会社が営業活動で使用したリストであることが判明した。

同社では、委託先における顧客情報の管理体制や利用状況について点検を実施。ルールの徹底や研修の実施などを通じて再発防止策に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2017/07/24 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
生活保護受給者の個人情報含むノートを紛失 - 大阪市
健康状態など緊急患者の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 江戸川病院
事務所移転時に健診予約者情報含むPCを紛失
ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市