Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

突然「音信不通」も - mixiでチケットや商品販売の詐欺が横行

SNSサイト「mixi」を運営するミクシィは、利用者同士のやりとりから詐欺に巻き込まれるケースが発生しているとして、注意を呼びかけている。

同社によれば、コミュニティのトピックやメッセージを利用して、コンサートチケットや商品などを販売すると宣伝しながら、購入者が料金を支払っても商品を送付せず、そのまま連絡が取れなくなるといったトラブルの報告が増えているという。

同社は、mixiの商用利用は原則禁止であり、物品販売は規約違反になるとして、知らない人と取引を行わないよう注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2008/06/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ヤマト運輸を装うメールやなりすましサイトに注意を
「ウェブメール」のフィッシング被害が増加 - 偽フォームにメアドを自動入力する演出も
「あなたのアカウントが通報された」 - 偽警察のLINEアカウントに注意
都食品安全啓発チラシの二次元コード、不正サイト誘導のおそれ
2回目の「特別定額給付金」で誘導するフィッシングに注意
「JETRO」のなりすましメールに注意 - 役員名乗るケースも
ブラウザの通知機能を悪用、巧妙な「偽アラート」に注意
消費者庁が「サポート詐欺」に注意喚起 - MSロゴなど悪用
緊急事態宣言の再発令に早くも便乗、「特別定額給付金」フィッシングに注意
「Xmasプレゼント」の偽キャンペーンに注意 - 知人のSNS投稿にも警戒を