Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

セコムとKDDI、次世代通信「5G」で実証実験 - IoT時代視野に

20170223_sk_001.jpg
セキュリティシステムのイメージ(画像:セコム)

セコムとKDDIは、第5世代移動通信システム「5G」を活用したセキュリティシステムの実現に向けて、実証実験を共同で実施する。

セコムでは、ドローンをはじめ警備システムにIoTの活用を進めており、KDDIと共同で次世代通信システムである5Gを活用した実証実験を展開するもの。

5月より、ウェアラブルカメラをはじめ、5Gを活用した監視システムの画像中継実験のほか、災害発生時の情報収集や被災地支援活動を想定した実証実験を展開。

今後は、高速、大容量、多接続など5Gの特長を踏まえたサービスの創出を目指すという。

(Security NEXT - 2017/02/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Apache Tomcat」の脆弱性狙うアクセスに注意
4月に「Interop Tokyo 2021」、会場開催も - テーマは「DX」
Fortinet製VPN使う脆弱なホスト情報が公開 - 平文パスワードなども
サイトアクセスから不審端末絞り込むシステム - OKI
狙われるZyxel製ネットワーク管理製品の脆弱性 - ボットネットも標的に
2月中旬から「Mirai」亜種が活発化か - JPCERT/CC観測
IPAとNTT東、テレワークシステムを緊急開発 - 10月末まで無料開放
「Interop Tokyo」がオンラインイベント開催 - アワード発表も
脆弱な「Docker」の探索行為、11月ごろより増加
改ざん起因の「Webmin」脆弱性に対するアクセス観測 - JPCERT/CCまとめ