Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、「Android Wear」に対応

カスペルスキーは、Android搭載端末向けセキュリティ対策製品「カスペルスキーインターネットセキュリティfor Android」の新版をリリースした。

同製品は、Android搭載のスマートフォンやタブレットを脅威から保護するセキュリティ対策製品。マルウェア対策やフィルタリング、プライバシー保護、紛失や盗難対策、ペアレンタルコントロールなどの機能を利用できる。

新版では「Android Wear」に対応。音声コマンドを利用してスマートフォンのアラームを鳴らす端末呼び出し機能のほか、スマートフォンのマルウェアスキャンやデータベースの更新が実行できる。ウェアラブルデバイス上に、スマートフォンのセキュリティ保護ステータスを表示する。

価格は、1年1台版が3024円。2年1台版が4644円。従来製品の利用者は無償でバージョンアップが可能。

(Security NEXT - 2016/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

最新Androidのプライバシー機能など解説 - JSSECオンラインセミナー
横浜「ジョイナス」のサイトが改ざん - 外部サイトへ誘導
患者情報含む医師個人のクラウドアカウントが乗っ取り被害 - 岡大病院
偽ECサイトの通報件数が増加 - マッチングアプリやSNSで異性から勧められたケースも
公共空間における安全なワイアレス通信でガイダンス - 米NSA
家計調査の世帯情報をLINEで誤送信 - 佐賀県
2021年2Qの脆弱性届出は307件 - ソフトウェアとサイトともに増加
15.7%が1つのパスワードを使い回し - 半数は「2〜4種類」
注文確認メール誤送信で購入者のメアド流出 - ゲーム日本酒コラボ企画
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版