Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

政府、「IoTセキュリティガイドライン」を公表 - ライフサイクルから利用者ルールまで

総務省と経済産業省は、パブリックコメントを経て「IoTセキュリティガイドライン ver1.0」を決定した。製品やサービスのライフサイクルはもちろん、利用者側のルールなどを盛り込んでいる。

同ガイドラインは、IoT機器やシステム、サービスを安心して利用できるよう、開発事業者から一般利用者まで、関係者が取り組むべきセキュリティ対策への基本的な取り組みついて指針を示したもの。「IoT推進コンソーシアム IoTセキュリティワーキンググループ」が検討、6月に実施した意見募集を経て決定した。

具体的には、IoT機器やシステム、サービスの性質を踏まえ、設計段階からセキュリティへ配慮する「セキュリティバイデザイン」を基本原則としつつ、「方針」「分析」「設計」「構築、接続」「運用、保守」のライフサイクルにおける指針、および具体的な対策を要点としてまとめたほか、一般利用者のためのルールも定めた。

20160706_so_001.jpg
各指針とおもな要点(表:総務省)

(Security NEXT - 2016/07/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

セキュ経営GLの付録として体制構築や人材確保の手引き - 経産省
「コード決済」の不正な口座紐づけ防止でガイドライン - 3月より検討
政府、中小企業向けにテレワークセキュ対策の手引 - 予算少ない組織も想定
アプリのセキュ要件やテスト項目まとめた「OWASP ASVS 4.0」の日本語訳
プロ責法の開示対象となる発信者情報に電話番号を追加
医療システム事業者向けに安全管理ガイドラインが決定
MSS選定ガイドラインVer.2.0を公開 - ISOG-J
スマートホーム向けセキュリティ対策GLでパブコメ - 経産省
2020年2Qの脆弱性届出、「サイト」「ソフト」いずれも減
日本海事協会ら、模擬船上機器システムにペネトレ実施 - 成果報告書