Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

SCSK、ERPにマイナンバー対応機能 - セルフエントリーに対応

SCSKは、ERPパッケージ「ProActive E2」に社会保障・税に関わる番号制度(マイナンバー制度)対応機能を追加し、9月から順次提供開始する。

20150602_ss_001.jpg
システムの流れ(図:SCSK)

同製品は、会計や人事、資産管理、販売管理など企業の基幹業務をトータルに支援するERPパッケージ。マイナンバー制度への対応機能を、「個人番号の管理」「個人番号の目的外利用の禁止」「安全管理措置」の3点に重点を置いてあらたに追加する。

従業員が自分で個人番号を入力して申請できる「セルフエントリー機能」や関連する法定帳票への対応、個人番号を扱うシステムの操作ログ取得やアクセス制限など安全管理措置への対応などを提供する。

(Security NEXT - 2015/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
ファイルサーバに不正アクセス、データ流出か - 丸紅グループ会社
マイナンバーや口座情報含む国勢調査員関連書類を紛失 - 大阪市
2020年度上半期、個情委への個人情報漏洩報告は481件
被保険者や求職者情報含むバックアップ媒体を紛失 - 厚労省
マイナンバーカードの住所更新でミス、廃止状態に - 大阪市
新潟県で偽国勢調査員による「かたり調査」が発生
交付前のマイナンバーカード2枚が所在不明に - 茂原市