Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

まもなく「Security Days」が開催 - 全40講演、展示42社を予定

ナノオプト・メディアは、3月5日、6日の2日間にわたり、都内でセキュリティイベント「Security Days」を開催する。

同イベントは、サイバー犯罪の動向や情報セキュリティ関連技術などを紹介するイベント。今回で3回目を迎えた。

日本サイバー犯罪対策センターの坂明氏による「サイバー犯罪への新たな取り組み」や、新潟大学法学部教授の鈴木正朝氏による「個人情報保護法改正法案と今後の課題」といった講演をはじめ、全40講演を予定しており、展示企業も42社を数える。

参加費用は無料で公式サイトにて事前登録を受け付けている。またIDマネージメントサミットが同時開催となっている。

(Security NEXT - 2015/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「JSAC 2021」はオンライン開催に - 参加登録の受付を開始
若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
SECCON初のオンライン決勝、約1000チームが参戦 - 一時開催危ぶまれるも若手奮闘
フィッシングやなりすましメールをテーマとしたオンラインイベント - JPAAWG
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
日本シーサート協議会、オンラインカンファレンスを開催 - 未加盟でも参加可
高等専門学校向けのセキュリティコンテストを11月に開催
日本セキュマネ学会、オンライン大会を開催 - 一般も参加可能
2019年の標的型攻撃対策製品市場は約460億円 - 5年後には1.5倍に
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏