Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「情報を守る亭主と漏らす妻」 - セキュリティ川柳の2014年大賞作品を発表

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、毎月テーマを決めて、セキュリティに関する川柳や標語を募集する「せきゅり亭」の大賞作品を発表した。

同協会では、「フィッシング」や「流出」など、同協会が毎月テーマを決めて、セキュリティに関する川柳や標語、駄洒落などを募集。「Network Security Forum 2015」の参加者による投票で、「2014年JNSAせきゅり亭大賞」を決定した。

大賞は「情報を 守る亭主と 漏らす妻」。次点は「釣り下手の 上司がかかる フィッシング」だった。このほか、協賛企業による企業賞も同時に発表。受賞者にはセキュリティ対策ソフトなどの賞品が贈られる。

(Security NEXT - 2015/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

若年層セキュコンクールの受賞候補を公開 - 意見を募集
セキュリティ分野の「総務大臣奨励賞」が決定
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
関連インシデントもわかる情報リテラシー啓発資料 - ラック
セキュリティ啓発で警視庁と小島よしおさんがコラボ
JPCERT/CC、インシデント報告などセキュリティ対策の協力者に感謝状
イベント案内メールで誤送信 - 東京都人権啓発センター
アプリのセキュ要件やテスト項目まとめた「OWASP ASVS 4.0」の日本語訳
財務省、実践的サイバー防御演習の見直し求める
SNS業界団体や政府、啓発サイト「No Heart No SNS」オープン