Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

従業員が就職希望者の採用結果を知人に漏洩、SNSへの書き込みで判明 - クックパッド

料理情報サイトを運営するクックパッドは、同社の採用活動において、応募者の個人情報を従業員が外部へ漏らしていたことを明らかにした。

「面接に落ちたことを言いふらされた」などとSNS上に書き込みがあり、問題が発覚。同社が調査を行ったところ、約2年前に、面接を受けた就職希望者の情報を、同社従業員が外部に漏らしていたことが判明した。

就職希望者と従業員は知り合いで、友人に採用試験を受けて不採用となった事実を開示していたという。

今回の問題を受けて、同社では採用試験を受けた関係者に謝罪。従業員を譴責処分とするとともに、従業員教育を徹底いたいとしている。

(Security NEXT - 2013/12/19 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

自動返信メールで設定ミス、問合メールが全登録者に - トヨクモ
顧客個人情報を同意を得ずトヨタへ提供 - トヨタ車ディーラー
セミナー参加者のアンケート回答が閲覧可能に - エムオーテックス
顧客情報を外部送信、表計算ファイルで別シートの存在気付かず - 横浜銀
グループ従業員のID管理サーバがランサム被害 - 共英製鋼
不正アクセスで個人情報約6.5万件が流出か - 日清製粉関連会社
三菱電機への不正アクセス、中国子会社での窃取情報を起点に攻撃展開
LINE WORKSで複数顧客参加のトークルームを誤作成、削除できず - 富士薬品
従業員が個人情報約5000人分を持ち出し、外部提供 - 東急コミュニティー
松井証券で顧客資産約2億円が不正引出 - 長年業務に携わる委託先SEが権限悪用