Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフトクリエイト、持込端末の不正接続を防止する「L2Blocker」の新版

ソフトクリエイトは、持ち込み端末の不正接続を防止するアプライアンスの新版「L2Blocker Ver.4」の販売を開始した。

同製品は、ネットワーク上の機器をリストアップし、不正端末の接続を防止できるアプライアンス。管理用画面からアクセスコントロールを設定できる。

最新版では、センサーの冗長化に対応。またブロックした端末へ利用申請画面を表示したり、機器自動判定機能を追加した。スマートフォンやタブレットの最新機種へ対応したほか、新筐体を採用し、処理速度の向上を図っている。

(Security NEXT - 2012/12/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
IoT検索エンジン「Karma」にリスクの可視化機能
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
セキュソフトに新版、リモート接続の保護機能を搭載 - Avast
FWルールを自動生成する産業制御システム向けルータ - フエニックス
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス
インフォセックとBureau Veritas、海事産業分野のセキュ事業で提携
クラウドで管理するソフトウェアVPNサービス - DNP
NAC製品「iNetSec SF」の機能を強化、クラウド版も - PFU