Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アンティーク雑貨通販サイトに不正アクセス - ジョイフル本田

ホームセンターなどを運営するジョイフル本田は、同社のアンティーク雑貨通信販売サイトが不正アクセスを受けたことを明らかにした。クレジットカード情報やパスワードなども含む個人情報が流出した可能性がある。

同社によれば、システムの脆弱性を突く不正アクセスにより、「THE GLOBE・OLD FRIENDオンラインショップ」を改ざんされたもの。利用した顧客の個人情報が流出した可能性がある。

同サイトをオープンした2012年10月27日から2024年1月22日までに同サイトへ登録した顧客2万132人の氏名や住所、電話番号、メールアドレス、購入履歴のほか、任意で入力した会社名や性別、職業、誕生日などが流出したおそれがある。

あわせて2021年3月17日から2024年1月18日にかけて同サイトで決済に利用されたクレジットカード情報が窃取された可能性がある。クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードやメールアドレスなど3958件が対象。

さらに2021年3月17日から2024年1月22日まで、同サイトのログイン時に入力されたログインIDとパスワードについても流出したおそれがあることも判明した。

同社のセキュリティ調査により、1月18日に情報が流出した可能性があることが発覚。同日クレジットカード決済を停止、同月22日にはサイトを閉鎖した。

個人情報保護委員会に対して同月24日以降、3度にわたり報告。警察にも相談を行っている。

外部事業者による調査は3月15日に完了。対象となる顧客に対しては、5月16日よりメールで経緯を報告して謝罪。身に覚えのない請求がないか確認するとともに、パスワードを他サイトで使いまわしている場合は変更するよう呼びかけた。

同社では、ウェブサイトのセキュリティ対策や監視体制を強化するなど対策を講じる。再開日については、決定次第サイト上で告知する予定。

(Security NEXT - 2024/05/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

高校の体験入学申込用フォームで設定ミス - 静岡県
ランサム被害、SIMカード搭載PCが攻撃起点か - ほくやく・竹山HD
イベント参加申込者への案内メールで誤送信 - 長居公園指定管理事業者
小学校で児童の名簿を綴ったファイルが所在不明 - 春日井市
通販サイトの会員情報含むHDDを第三者が入手 - バンナムグループ会社
「XenServer」「Citrix Hypervisor」に脆弱性 - アップデートをリリース
キューヘンのランサム被害、個人情報約37.4万件が流出か
Arubaのネットワーク管理製品「AirWave」に脆弱性
JetBrains製IDE向け「GitHubプラグイン」に脆弱性 - トークン漏洩のおそれ
「Apple Vision Pro」に最新OS - 脆弱性21件を解消