Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む社内向けテストメールを外部へ誤送信 - M&Aクラウド

M&Aマッチングプラットフォームを運営するM&Aクラウドは、個人情報含む社内向けのテストメールを、誤って外部に送信するミスがあったことを明らかにした。

同社によれば、5月10日11時半ごろ、「資金調達クラウド」を利用する顧客向けのメール一括送信機能についてテストメールを社内に送信したところ、担当者の操作ミスにより、顧客233人に誤送信したもの。

誤送信したメールには、同社と関係がある最大12社79人の氏名とメールアドレスが含まれていたという。同社ではメールの受信者に対して謝罪し、誤送信したメールの削除を依頼した。

同社は作業を手順を見直すとともに、操作ミスなどが起こることを想定したシステムの見直しを行うとしている。

(Security NEXT - 2024/05/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Interop Tokyo 2024」が開催中 - 「ShowNet」も人気、ケーブル総距離32キロ超
従業員のメールアカウントに不正アクセス - 日経BP
Interop Tokyoの「Best of Show Award 2024」が発表
グリコ、6月下旬より冷蔵品の出荷を順次再開
悪用確認されたPHPの脆弱性などに注意喚起 - 米当局
Windows環境の「PHP」脆弱性、ランサムの標的に - 他脆弱性にも注意
Palo Altoがアドバイザリ4件を公開 - 「Cortex XDR」などに脆弱性
通販サイトの会員情報含むHDDを第三者が入手 - バンナムグループ会社
GitLab、脆弱性5件に対処したセキュリティアップデートを公開
「Apache Submarine」に脆弱性 - 5月にプロジェクト終了、修正予定なし