Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

個人情報含む書類を修学旅行添乗中に紛失 - 近畿日本ツーリスト

近畿日本ツーリストは、中学校の修学旅行で派遣添乗員が学生などの個人情報含む書類を紛失したことを明らかにした。

同社によれば、6月13日に修学旅行の帰路である新幹線内において、個人情報含む書類を紛失したもの。生徒384人および教師10人の氏名、保護者1人の氏名と住所、保護者1人の氏名、住所、電話番号、関係機関および同社従業員13人の氏名などが含まれる。

書類を座席に置いたまま席を離れて添乗業務を行い、座席に戻ると書類がなくなっていたという。車内を探索するも発見できず、学校長と随行の教師に報告した。忘れ物センターに数度確認したが、見つかっていない。

同社では、対象となる生徒および保護者に書面で謝罪したとしている。

(Security NEXT - 2023/06/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

再就職支援者の個人情報を企業に誤送信 - 東京しごとセンター
オークションへ出品した車両内に個人情報含む書類 - 日産ディーラー
自動車分野のセキュリティ技術を競うCTFイベント - 経産省
複数のCitrix製品に「クリティカル」とされる脆弱性 - 「regreSSHion」も影響
ウェブベースの管理ツール「Webmin」に複数脆弱性
Palo Alto製品に脆弱性 - 重要度「クリティカル」も
Fortinet、アドバイザリ13件を公開 - 「regreSSHion」の影響も説明
GitLab、クリティカルパッチを公開 - 深刻な脆弱性を修正
「VMware Aria Automation」にSQLi脆弱性 - 修正パッチをリリース
「Firefox 128」をリリース - 複数の脆弱性を修正