Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「auじぶん銀行」のフィッシング攻撃 - 取引確認などを偽装

「auじぶん銀行」の利用者を標的としたフィッシング攻撃が確認されている。フィッシング対策協議会が注意喚起を行なった。

取引の確認などを口実に偽サイトへ誘導するフィッシング攻撃が確認されたもの。一定期間内に対応しないと口座取引を一部制限するなどと説明し、不安を煽っていた。

メールにおいて複数のURLを悪用。さらに転送先として複数のURLが確認されている。誘導先のフィッシングサイトは、ログイン画面を装い、顧客番号やログインパスワードなどをだまし取ろうとしていた。

同協議会では類似したフィッシング攻撃に注意するよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2023/04/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サポート詐欺被害、PCを遠隔操作される - 足立東部病院
「Firefox 123」が公開 - 12件の脆弱性を修正
「ConnectWise ScreenConnect」に深刻な脆弱性 - ランサム攻撃にも悪用
メール送信時の人為ミスで関係者のアドレス流出 - 日本財団学生ボランティアセンター
ワークフロー管理の「Apache DolphinScheduler」に脆弱性
SonicWall「SMA 100シリーズ」の多要素認証機能に脆弱性
一部SonicWall製ファイアウォールの「SSL VPN機能」に脆弱性 - 認証バイパスのおそれ
Atlassian、「Confluence」など複数製品にセキュリティアップデート
GitLabが2月2度目のアップデート、脆弱性やバグに対応
ランサムリークサイト、年間約4000件の投稿 - 身代金支払うも約2割で反古