Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

複数アパレル通販サイトが不正アクセス被害 - 一部サイトの脆弱性から拡大

スタイリッシュ・エイチ・アンド・エイは、同社が運営する複数の通信販売サイトより顧客の個人情報やクレジットカード情報が流出した可能性があることを明らかにした。

被害が発生したのは、子ども向けグッズを取り扱う「COLORFUL CANDY STYLE」、布製品を販売する「BOTANY&WATERCOLORS」、布地を扱う「Colorful Textile Market」の公式オンラインショップ。「Colorful Textile Market公式オンラインショップ」の脆弱性を突く不正アクセスにより、3サイトの決済アプリケーションが改ざんされたという。

「COLORFUL CANDY STYLE公式オンラインショップ」に関しては、2020年6月26日から2021年4月26日にかけて、最大1万7472人の顧客が決済時に入力したクレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードのほか、ログインID、パスワードなどを窃取されたおそれがある。

また対象期間は異なるが、「BOTANY&WATERCOLORS公式オンラインショップ」では最大23人、「Colorful Textile Market公式オンラインショップ」では最大7人についても、同様の被害に遭った可能性がある。

さらに「BOTANY&WATERCOLORS公式オンラインショップ」「Colorful Textile Market公式オンラインショップ」では、2020年6月26日までに商品を購入したり、会員登録をした顧客にも影響があり、氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、職業、ログインID、パスワードなど、最大でそれぞれ986人、1372人分の個人情報が流出したおそれがある。

(Security NEXT - 2022/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

再委託先でメール誤送信、CCに無関係のメアド - 東京都
同意得てない個人情報を別団体へ誤提供 - 奈良県市町村職員共済組合
小学校で個人情報含む郵便物の不着騒ぎ、開封形跡なし - 新潟県
欧米当局、ランサム「Hive」を解体 - 捜査官が攻撃インフラに侵入
12月のDDoS攻撃件数は増加、最大規模も拡大 - IIJ調査
「JNSA賞」2名が受賞 - 3団体に特別賞
脆弱性DB「JVN iPedia」の4Q登録数 - 前四半期から減少
住基ネットの個人情報漏洩で職員を懲戒免職 - 杉並区
案内メールを「CC」送信、メアド流出 - 福島市スポーツ振興公社
調査受注者が貸与された個人情報含む資料を紛失 - 国交省