Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

複数アパレル通販サイトが不正アクセス被害 - 一部サイトの脆弱性から拡大

スタイリッシュ・エイチ・アンド・エイは、同社が運営する複数の通信販売サイトより顧客の個人情報やクレジットカード情報が流出した可能性があることを明らかにした。

被害が発生したのは、子ども向けグッズを取り扱う「COLORFUL CANDY STYLE」、布製品を販売する「BOTANY&WATERCOLORS」、布地を扱う「Colorful Textile Market」の公式オンラインショップ。「Colorful Textile Market公式オンラインショップ」の脆弱性を突く不正アクセスにより、3サイトの決済アプリケーションが改ざんされたという。

「COLORFUL CANDY STYLE公式オンラインショップ」に関しては、2020年6月26日から2021年4月26日にかけて、最大1万7472人の顧客が決済時に入力したクレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードのほか、ログインID、パスワードなどを窃取されたおそれがある。

また対象期間は異なるが、「BOTANY&WATERCOLORS公式オンラインショップ」では最大23人、「Colorful Textile Market公式オンラインショップ」では最大7人についても、同様の被害に遭った可能性がある。

さらに「BOTANY&WATERCOLORS公式オンラインショップ」「Colorful Textile Market公式オンラインショップ」では、2020年6月26日までに商品を購入したり、会員登録をした顧客にも影響があり、氏名、住所、電話番号、性別、生年月日、職業、ログインID、パスワードなど、最大でそれぞれ986人、1372人分の個人情報が流出したおそれがある。

(Security NEXT - 2022/12/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高校の体験入学申込用フォームで設定ミス - 静岡県
ランサム被害、SIMカード搭載PCが攻撃起点か - ほくやく・竹山HD
イベント参加申込者への案内メールで誤送信 - 長居公園指定管理事業者
小学校で児童の名簿を綴ったファイルが所在不明 - 春日井市
通販サイトの会員情報含むHDDを第三者が入手 - バンナムグループ会社
「XenServer」「Citrix Hypervisor」に脆弱性 - アップデートをリリース
キューヘンのランサム被害、個人情報約37.4万件が流出か
Arubaのネットワーク管理製品「AirWave」に脆弱性
JetBrains製IDE向け「GitHubプラグイン」に脆弱性 - トークン漏洩のおそれ
「Apple Vision Pro」に最新OS - 脆弱性21件を解消