Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

患者情報含むデジカメ記録メディアの紛失事故2件が発生 - 東海大病院

東海大学医学部付属病院は、患者情報を含む記録メディアが院内において所在不明となっていることを明らかにした。

同院によれば、8月に2件の紛失事故が発生したもの。1件は8月3日に判明したもので、外来においてデジタルカメラ内にSDメモリカードが挿入されておらず、見当たらないことが判明した。内部には11人分の個人情報が含まれる。

また同月9日に同院病棟において所定の置き場所にデジタルカメラとSDカードがないことが判明した。SDメモリカードの内部には20人分の個人情報が含まれていた。

同院では、主治医より対象者に対して経緯の説明と謝罪を行っている。今後は、施錠管理や撮影後すみやかに電子カルテへデータを取り込み、SDメモリカード内のデータを消去することで再発の防止を図るとしている。

(Security NEXT - 2022/11/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

個人情報含むメールを第三者へ誤送信 - 国交省
約29万人に振込不能メールを誤送信、アクセスが集中 - 北國銀
「Feature Toggle」のJava実装「FF4j」に深刻な脆弱性
「Apache Fineract」にパストラバーサルの脆弱性
利用客の個人情報を第三者にメール誤送信 - 長良川鉄道
採用応募書類など含むUSBメモリが所在不明に - 国立天文台
21店舗で顧客情報の紛失や誤廃棄が判明 - 福岡ひびき信金
「Chrome」にゼロデイ脆弱性 - 前回ゼロデイ対応から1週間強で
「制御システムセキュリティカンファレンス」の参加者募集がスタート
Ubuntuに権限昇格の脆弱性 - 詳細情報も公開