Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

CSIRT交流イベント「NCA Annual Conference 2022」、12月にハイブリッド開催

日本コンピュータセキュリティインシデント対応チーム協議会(日本シーサート協議会)は、「NCA Annual Conference 2022」を12月15日、16日にオンサイトとオンラインのハイブリッド形式で開催する。

同カンファレンスは、国内で活動するCSIRTの交流の場を提供する年次イベント。同協議会の加盟、非加盟に関わらず参加できる。

第3回となる今回のテーマは「『シーサート×Family大作戦』始動 ~全国連携に向け、全員集合!~」。2022年で任意団体設立から15周年となることも記念し、オンサイトとオンラインによるハイブリッド形式で開催する。

オンサイト会場は東京コンファレンスセンター・品川。詳細については今後発表する予定。開催に先立ち、同協議会では同イベントの協賛組織についても募集している。

(Security NEXT - 2022/09/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

顧客情報記載した書類の紛失や誤廃棄が判明 - めぶきカード
統計調査員が調査名簿を一時紛失 - 京田辺市
PHPテンプレートエンジン「Twig」に脆弱性 - 「Drupal」にも影響
「Exchange Server」にゼロデイ攻撃 - アップデートは準備中、緩和策の実施を
問合フォームより入力された顧客情報が閲覧可能に - 休暇のプランニングサービス
電子マネー「BitCash」の利用者狙うフィッシング - 「残高凍結」と不安煽る
「FFmpeg」に脆弱性、悪意あるmp4ファイルでコード実行のおそれ
ネットバンク不正送金被害が8月下旬より急増 - わずか2カ月で上半期上回る勢い
特定条件で他利用者の個人情報が閲覧可能に - トレカ通販サイト
教諭が試験問題を生徒に漏洩 - 金沢市の私立中