Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

進化する「Emotet」に対応した感染チェックツール最新版を公開 - JPCERT/CC

JPCERTコーディネーションセンターは、マルウェア「Emotet」の感染状況をチェックできる「EmoCheck」の最新版「同v2.2」をリリースした。

同ツールは、「Emotet」の感染が疑われるWindows端末上で実行することにより、感染状況を簡単にチェックできるソフトウェア。

最新版となる「同2.2」ではあらたな検知手法を追加。2022年4月に「Emotet」で実施されたアップデートに対応した。

「GitHub」にて公開されており、ダウンロードして無償で利用することができる。

(Security NEXT - 2022/04/22 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

通販サイトの会員情報含むHDDを第三者が入手 - バンナムグループ会社
「XenServer」「Citrix Hypervisor」に脆弱性 - アップデートをリリース
キューヘンのランサム被害、個人情報約37.4万件が流出か
Arubaのネットワーク管理製品「AirWave」に脆弱性
JetBrains製IDE向け「GitHubプラグイン」に脆弱性 - トークン漏洩のおそれ
「Apple Vision Pro」に最新OS - 脆弱性21件を解消
「Microsoft Edge」にアップデート - 脆弱性21件を解消
Veeamのデータ復元調整ツールに脆弱性 - 乗っ取りのおそれ
KADOKAWA関連の複数サイトで障害 - 「ニコ動」16日まで配信中止
Adobe10製品に脆弱性、CVSS基本値が最高値も