Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

複数サーバにサイバー攻撃、顧客情報流出の可能性 - 森永製菓

同社ではサイバー攻撃の判明を受けて警察へ被害を申告、個人情報保護委員会へ報告を行った。対象となる顧客に対しては、3月28日より順次書面で連絡を取るとしている。

障害が発生したシステムについてはすでに復旧済みだが、製造関連のシステムが一時停止したことにより、在庫の減少や製造計画に変更が生じるなど、一部商品の供給に影響が出ているという。

同社では、外部協力のもと引き続き原因究明を進め、セキュリティ体制の構築など再発防止に取り組むとしている。

(Security NEXT - 2022/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

グループ海外拠点でランサム被害、情報共有に時間要す - トヨタ紡織
ランサム被害の鳴門山上病院、通常診療を再開
ニチリン米子会社でランサム被害 - ウェブの閲覧障害も
サーバにサイバー攻撃、情報流出の痕跡見つからず - 長栄
ランサム攻撃でサーバ内のデータが暗号化 - 帰国子女向け教育サービス
FRONTEO米子会社、複数サーバがランサム被害 - メールシステム脆弱性を悪用か
勤怠システムがランサム被害、総当たり攻撃で侵入か - ヴィアックス
印刷通販サイトの情報流出 - 外部調査であらたな対象者が判明
ランサム攻撃、脆弱性含むネットワーク機器から侵入か - 月桂冠
資格検定の申込サイトにサイバー攻撃 - データ改ざんや流出の可能性