Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Emotet」感染で従業員装うメール - 東北海道いすゞ自動車

東北海道いすゞ自動車は、同社の端末がマルウェア「Emotet」に感染し、従業員を装った「なりすましメール」が送信されていることを明らかにした。

問題のメールは、同社従業員を名乗り送信されているもので、同社ドメインとは異なるメールアカウントを用いて海外の外部サーバより送信されていた。

メールにはパスワードが設定されたzipファイルやマクロ形式のExcelファイルが添付されていたという。

同社では添付ファイルを開くとマルウェアに感染するおそれがあるとして、「なりすましメール」へ注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2022/03/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

JPCERT/CC、「EmoCheck v2.3」を公開 - 「Emotet」検出方法を拡充
「Firefox」や「Thunderbird」に深刻な脆弱性 - アップデートで修正
Mozilla、「Thunderbird 91.6.1」を公開 - 細工メールで悪用のおそれ
進化する「Emotet」に対応した感染チェックツール最新版を公開 - JPCERT/CC
日経新聞の海外現地法人がランサム被害 - 原因や影響を調査中
東映アニメの障害、原因はランサム - ソフトダウンロード契機に攻撃展開
会員向けメッセージに送信先リストを誤添付 - 医師向け会員サイト
Zyxel製品の深刻な脆弱性、4月に修正済み - 報告者がサイレントパッチの危険性を指摘
米政府、「CVE-2022-26925」を緊急対応リストから一時削除 - DCへの影響で
Apple、「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」をリリース - 脆弱性34件を修正