Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

土木防災情報システムのメールサーバに不正アクセス - 新潟県

新潟県は、土木防災情報システムが不正アクセスを受け、意図しないメールの送信に悪用されたことを明らかにした。詳細について調査を進めている。

同県によれば、同システムのメールサーバが不正アクセスを受け、外部へ不正にメールが送信された痕跡が1月25日に確認されたもの。同県に委託事業者から連絡があったという。

同県では、防止策を講じるまでの措置として、サーバを一時停止した。不正アクセスを受けた原因や期間、送信されたメールの内容、件数などについて調査を進めている。

不正送信に利用されたメールアカウントは、「info@doboku-bousai.pref.niigata.jp」で、受信したメールに不審な点がある場合は破棄し、本文に記載されたリンクはクリックしないよう呼びかけている。

(Security NEXT - 2022/01/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Apple、「iOS 12.5.7」を公開 - 悪用済み脆弱性を解消
Apple、アップデート「iOS 16.3」などを公開 - 複数脆弱性を修正
保険福祉関連で2件の誤送信事故 - 群馬県
マルウェア感染でなりすましメールが送信 - 不動産仲介会社
「静岡銀行」装うフィッシング攻撃 - 取引目的の確認などと誘導
「Drupal」のコアやモジュールに脆弱性 - 情報漏洩のおそれ
2022年4Qの脆弱性届出 - ソフトとサイトいずれも減少
コラボレーションツール「Cisco Unified CM」に脆弱性
「Git」にアップデート、複数の深刻な脆弱性に対処
個人情報含む調査票を誤発送、封入ミスで - 調布市