Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Log4Shell」の診断サービスを期間限定で - セキュアブレイン

セキュアブレインは、ログ記録ライブラリ「Apache Log4j」に別名「Log4Shell」として知られる脆弱性「CVE-2021-44228」が明らかとなった問題で、同脆弱性を診断する無償サービスを1月31日より期間限定で提供する。

同社のサイト脆弱性診断サービス「GRED Webセキュリティ診断Cloud」において、機能を制限したトライアル版を3月31日まで企業を対象に期間限定で無償提供するもの。

自組織の1ホストに対して「オンデマンドスキャン」を1回のみ無償で提供する。初期設定を行い、ウェブサイトのURLを入力することで診断し、ポータルサイトより診断結果やレポートを参照できる。

また診断対象のドメイン数を5件、5回までとする製品版についても3月31日まで3万8000円(税別)の特別価格で提供する。

(Security NEXT - 2022/01/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファイルサーバへのサイバー攻撃、海外子会社経由で - 沖電気
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT
Apple、「macOS」のアップデートを公開 - 多数脆弱性を解消
FRONTEO米子会社にサイバー攻撃 - DC上のデータがランサムウェアの標的に
氏名で検索、別人にワクチン接種券を誤送付 - 茅ヶ崎市
Apple、「iOS 15.5」「iPadOS 15.5」をリリース - 脆弱性34件を修正
電柱敷地所有者の個人情報含む帳票が所在不明 - 中電ネット
信用情報を誤登録、与信判断に影響した可能性 - PayPayカード
小学校防犯カメラの映像含むHDDレコーダーがオークションに - 横浜市
初心者向け「SECCON Beginners CTF 2022」、6月に開催