Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

主任計量者の試験問題や個人情報含むUSBメモリを紛失 - 三重県

三重県計量検定所において、主任計量者の試験問題や主任計量者の名簿などが保存されたUSBメモリの所在がわからなくなっている。

同県によれば、主任計量者の個人情報や試験問題、試験結果などが保存されたUSBメモリを紛失していることが1月12日に判明したもの。

問題のUSBメモリには、2月10日に実施予定の主任計量者試験問題の素案が保存されていた。

さらに1091人分の氏名、住所、生年月日、勤務先、勤務先住所、登録日など記載した主任計量者名簿や、265人分の氏名、住所、主任計量者試験の合否、点数などが含まれる。

問題のUSBメモリは2021年12月6日に職員が使用後、別の業務に気を取られて自席に置いたままにし、執務室内の金庫へ戻していなかったという。

(Security NEXT - 2022/01/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

児童情報含む教諭の私物USBメモリが所在不明に - 北九州市小学校
小学校で通知表所見データ含むUSBメモリを紛失 - 仙台市
個人情報や学士入試問題草稿など含むUSBメモリを紛失 - 東大
患者情報含むUSBメモリを紛失、拾得者の連絡で判明 - 昭和大病院
患者情報含む私物USBメモリが医局で所在不明に - 鹿児島大学病院
児童情報含む私物のUSBメモリを紛失 - 広島大付属小
小学校教諭が児童の個人情報含む私物USBメモリを紛失 - 鳥栖市
児童クラブ職員が個人情報含むUSBメモリを紛失 - 草加市
職員が患者情報含む私物USBメモリを一時紛失 - 徳島市民病院
健診データ送付時に他事業所データを混入 - 報道健保