Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

自動車部品メーカーのNOKにサイバー攻撃 - 被害状況など調査

自動車部品や電子部品の製造を手がけるNOKは、サイバー攻撃を受け、システム障害が発生していることを明らかにした。事業への影響などは明らかにしていない。

同社によると、同社サーバに対するサイバー攻撃を受けていることが12月21日未明に判明したもの。同社では外部との通信を遮断して被害の拡大を防ぐ対策を講じるとともに、影響の範囲や侵入経路をはじめとする原因について調査を進めている。

同社は本誌取材に対し、発表している内容以上のことを現状話すことはできないとしてコメントを避けた。現状判明している攻撃や被害の範囲、脅迫行為の有無、生産ラインを含めた事業継続への影響なども明らかにしていない。

(Security NEXT - 2021/12/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

保育士のキャリアアップ研修事業でメール誤送信 - 埼玉県
元従業員の売却HDD内に業務文書、データ複製の連鎖で - ラック
処方箋薬宅配サービスでメール誤送信 - 会員メアドが流出
旧サーバが改ざん、偽通販サイトを設置される - 江東区健康スポーツ公社
障害福祉関連の個人情報をサイトで誤公開 - 越前市
「Switch」が大幅割引とだます任天堂の偽サイトに注意
ラベルプリンタ「テプラ」の一部製品に脆弱性 - Wi-Fiの認証情報が漏洩するおそれ
管理機能を強化した個人情報検出ソフト「すみずみ君Advance」
「H2DB」にRCE脆弱性 - 「Log4Shell」と同じく「JNDI」に起因
SAP、月例アドバイザリを公開 - 多数製品で「Log4Shell」に対応