Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

通販サイトへの不正アクセス、クレカ流出の調査結果が判明 - グラントマト

福島県を中心に東北地方や関東北部で店舗を展開するグラントマトは、同社通信販売サイト「グラントマトオンラインショップ」のシステムが不正アクセスを受けた問題で、調査結果を明らかにした。

同サイトの運用で利用していたジーアールのECサービス「オムニECシステム」が不正アクセスを受けたもの。同システムを利用する他事業者において情報が流出した可能性があることが9月4日に判明。同社においても9月17日に事態を公表するとともに、東芝テックやジーアールと連携し、詳細について調査を進めていた。

判明当初、本誌の取材に対してオンラインストアの顧客情報約5000件やクレジットカード情報約250件を窃取された可能性があるとの見解を示していたが、外部事業者の実施した調査でクレジットカードに関しては、4月7日から8月19日にかけて利用された349件が流出した可能性があることが明らかになったという。

流出内容には、クレジットカードの名義、番号、有効期限、セキュリティコードなどが含まれる。11月15日の時点で不正利用の被害などは確認されていない。

(Security NEXT - 2021/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

骨盤ベルト通販サイトに不正アクセス - クレカ情報など流出した可能性
利用ECシステムへ不正アクセス、顧客情報流出の可能性 - 杏林堂薬局
衣料品通販サイト「LINK IT MALL」に不正アクセス - クレカやアカウント情報が流出か
ベイシア通販サイトで個人情報が流出 - ECサービスの不正アクセスで
手芸用品通販サイトに不正アクセス - 社内ネットワーク経由でサイト改ざん
家具やインテリアの通販ショップに不正アクセス
バイク関連製品通販サイトで個人情報流出のおそれ - 3Dセキュアも
タピオカ通販サイト、流出クレカ情報が不正利用された可能性
ドッグウェアの通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出
サプリ通販サイトに不正アクセス - ログイン情報やクレカ情報が流出